冷水希三子さんの

ブータン風モモ

ブータン風モモ

料理家 冷水希三子さんの、小麦粉を使った本格レシピです。「モモ」は広くチベット文化圏で食べられている餃子のような料理。今回は、蒸したモモに玉ねぎとティルム(花椒)をじっくり炒めてつくるタレ「エヅェ」をつけて食べる、ブータン風モモのレシピをご紹介します。玉ねぎの甘さとティルムのスッキリした辛さが絶妙にマッチした「エヅェ」が、モモのおいしさを一層引き立てる絶品。ブータンに思いをはせながらお楽しみください。

  1. ボウルに中力粉を入れ、少しずつ水を加えて箸などで混ぜる。粉が水気を吸ったら手でひとまとめにして台に移す。

  2. ①を10分ほどこね、乾かないようにして10分ほど寝かせる。寝かせた生地を5分ほどこねて寝かせる。これを3回繰り返した後、成型するまで寝かせておく。

  3. タレをつくる。材料タレの玉ねぎをスライスしてざく切りにし、小鍋に油と入れて濃いめの狐色になるまで1時間ほど炒める。ここに擦ったティムルと韓国唐辛子と塩を加え2~3分炒める。

  4. 具材をつくる。ボウルに豚ミンチと塩を入れてこね、酒と生姜のすり下ろしを加えてこねる。さらに玉ねぎと擦ったティムルを加えて混ぜ、冷蔵庫で20分ほど休める。

  5. ②の生地を1.5cm直径・長さ40cmくらいの棒状に伸ばして2cm幅に切り、打ち粉をした台で厚さ1mm・直径7~8mmほどの円形に伸ばす。 

  6. ⑤に④の肉だねをのせて包み、蒸気の上がった蒸し器で強火で15~20分ほど蒸す。

  7. ⑥に③のタレをつけて食べる。

教えて!冷水希三子さん 小麦粉との上手なつきあい方メイン写真

小麦の豆知識とよくある質問

小麦や小麦粉関連の豆知識とよくある質問をまとめました。