パン・デピス

パン・デピス

香り高きスパイスを味わう焼き菓子。

パン・デピスは小麦食である「パン」と香辛料を意味するフランス語「エピス」からできた言葉。その名の通り、香辛料が効いてとても味わい深い焼き菓子で、甘さ控えめのパンに近い食べ心地です。フランボワーズジャムなどを添えて、またパンの代わりにレバーペーストや煮込み料理などと一緒にどうぞ。

材料 (18×8×6㎝型)

A
  • 薄力粉 180g
  • ライ麦粉 50g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • 塩ひとつまみ
  • シナモンパウダー 2g
  • カルダモンパウダー 2g
  • ナツメグパウダー 1.5g
  • クローブパウダー 1g
  • ジンジャーパウダー 1g
  • サラダ油(太白ごま油) 40g
  • 砂糖 40g
  • はちみつ 130g
  • レモン汁 小さじ2
  • 卵 1個
  • 牛乳 100ml

ポイント

焼きあがったパン・デピスを薄くスライスしてトーストしても、香ばしくまた違った味わいが楽しめます。

  1. ボウルに卵を溶きほぐし、砂糖を加えてよく混ぜる。油を少しずつ加えながらよく混ぜる。

  2. ①にはちみつ、レモン汁、牛乳を順番に加えながらよくかき混ぜる。

  3. ②に一緒に合わせて振るったを加え、ヘラで切るように混ぜる。

  4. ③を型に流し入れ、2~3回落として空気を抜く。

  5. 170度に予熱したオーブンで40分ほど焼く。