ブルスケッタ

ブルスケッタ

ブルスケッタはイタリアの軽食で、パーティなどにも人気な一品。イタリア中部の郷土料理として親しまれています。

  1. 《共通:ブルスケッタ》
    バゲットを1.5~3cmの厚さにカットする。お好みでオリーブオイルを垂らして、トースターでカリッと焼く。(オリーブオイルを垂らさない場合、バターを薄く塗る(その前ににんにくをすり付けて風味をつけてもOK))

  2. 《トマトとバジルのブルスケッタ》
    鍋にオリーブオイル大さじ2・スライスしたにんにくを入れて中火にかける。

  3. にんにくの周りがふつふつしてきたらごく弱火に落とし、じっくりにんにくの香りをオイルに移す。

  4. にんにくが軽く色づいてきたらみじん切りにした玉ねぎを加え、塩を少しふって透き通るまで炒める。

  5. 潰したホールトマトを加え、塩ひとつまみ・ローリエを加えて、沸騰したら10〜20分弱火で煮込む。

  6. 時々混ぜながら、お好みまで煮詰め、塩で味を調える。

  7. ①のバゲットにトマトソースをのせ、バジル・チーズをのせて出来上がり。

  8. 《きのことベーコンのブルスケッタ》
    フライパンにオリーブオイル大さじ1・カットしたベーコン・キノコを入れて中火で炒める。

  9. 塩を少しふって水分を出しやすくして、かさが十分減るまで炒める。

  10. 塩・胡椒で味を調え、オリーブオイルをひとまわしかけておき、①のバゲットにのせて出来上がり。

  11. 《サーモンとパプリカのエスカベッシュ》
    パプリカの皮を上にして天板に並べ、トースターやガスバーナーで真っ黒になるまで焼く。

  12. 水につけて皮を剥き、5~7mm角くらいにカットする。

  13. サーモンを全面ガスバーナーで炙り、パプリカと同じ大きさにカットする。

  14. ボウルにパプリカ・サーモンを入れ、塩・黒胡椒・オリーブオイル・レモン汁で和える。(味見してお好みに調整)

  15. ①のバゲットにのせ出来上がり。

小麦の豆知識とよくある質問

小麦や小麦粉関連の豆知識とよくある質問をまとめました。