バナナとローズマリーのシフォン

バナナとローズマリーのシフォン

ふんわりエアー♪夏のスイーツ。

料理じゃなくてスイーツにローズマリーを使うの?!と、意外な思いを抱かれた方もいるのでは?ところが一口食べたら、きっと納得するはず。ふんわり漂うバナナの香りに、ハーブのスパイスが思わぬアクセントを添え、一味違う香り高いシフォンケーキに仕上がります。

材料 (17㎝型1個分)

  • 卵黄 3個分
  • 牛乳 20ml
  • バナナ 100g
  • レモンの皮すりおろし 1/2個分
  • ローズマリー 3本分
  • 太白ごま油 50ml
  • 薄力粉 80g
  • シナモンパウダー 小さじ1/3
  • 卵白 4個分
  • レモン汁 小さじ1
  • 砂糖 55g

ポイント

卵白は水が入ると泡立たないので、ボウルの水気はきちんとふきましょう。また、卵白をきちんと冷やすこともポイントです。

  1. 卵黄と卵白は別々のボウルにわけ、卵白は冷やしておく。オーブンは180度に予熱する。

  2. バナナに牛乳を加えてフォークなどでペースト状につぶす。ローズマリーは葉だけ取り、みじん切りにする。

  3. 卵黄を溶きほぐして②のバナナとローズマリー、さらにレモンの皮を加えて混ぜる。

  4. ③に米油を少しずつ加えながら泡立器で混ぜ合わせる。

  5. 薄力粉とシナモンパウダーを一緒に振るって④に加え、ヘラで切るように混ぜあわせる。

  6. 卵白にレモン汁を加えて溶きほぐし、砂糖を2~3回に分けて入れながら角が立つまで泡立て固いメレンゲを作る。

  7. ⑤に⑥を2~3回に分けて入れ、切るように混ぜ合わせる。

  8. 型には油を塗らずにそのまま⑦の生地を入れ、180度のオーブンで30分ほど焼く。

  9. 焼き上がったらオーブンから出し、瓶などに真ん中のくぼみをさして逆さにして粗熱を取る。

  10. 冷めたら型から取り出す。