冷水希三子さんの

チキンときのこのフリカッセ

チキンときのこのフリカッセ

「フリカッセ」とは、フランスの家庭料理で、生クリームを使った煮込み料理です。西洋風雑煮とも呼ばれている、寒い冬をほっこりとクリーミーにあたためてくれる一品。冬の野菜と一緒に煮込んでもGoodです。おもてなしの一品としてもよろこばれそうですね。

  1. 鶏もも肉を5cm大に切って[A]をもみ込んでおく。 きのこ類は一口大、玉ねぎはスライスする。

  2. 鍋にバターと玉ねぎと塩ひとつまみを加え、 弱火で甘みが出るまでふたをして蒸らし炒める。

  3. ②にきのこ類と塩ひとつまみを加えて混ぜ、再びふたをして5分ほど蒸らし炒める。

  4. ①の鶏もも肉の水気を拭いて小麦粉を薄くまぶし、オリーブオイルを敷いたフライパンで表面を焼く。

  5. ④で焼いた鶏肉の余分な油を拭き取り、白ワインを加えて煮汁が半量になるまで煮詰め、 ③の鍋に煮汁ごと加える。

  6. ⑤に水、ローリエを入れてアクを取りつつ、軽くふたをして10分ほど煮込む。

  7. ⑥に生クリームを加え塩味を調える。お好みでとろみをつける場合は、 [B(小麦粉と同量のバター)]を炒めて冷ましたものを適量加えて火を通す。 ※[B]を炒めて冷ましたものはラップなどで包んで冷蔵庫で保管すると2週間くらい日持ちします。

小麦の豆知識とよくある質問

小麦や小麦粉関連の豆知識とよくある質問をまとめました。