牡蠣と九条ねぎのチヂミ

牡蠣と九条ねぎのチヂミ

おいしすぎる!香ばしさ。

おつまみにもぴったりな韓国料理「チヂミ」は、ふだんの食卓の一品としてあがるご家庭も多いのではないでしょうか。カタチ的には「お好み焼き」に似ていますが、実は「かき揚げ」をつくるイメージで仕上げると香ばしくサクサクに仕上がります♪

材料 (1枚分)

生地
  • 薄力粉 20g
  • 上新粉 30g
  • 卵 1個
  • 鰹昆布だし 60g
  • 薄口しょうゆ 小さじ1/4
  • 塩 ひとつまみ
具材
  • 九条ねぎ 100g
  • 薄力粉 5g
  • 牡蠣 100g
  • 酒 大さじ1
  • 太白ごま油 大さじ1
  • ごま油 大さじ1/2

ポイント

生地に入れる具材(今回は九条ねぎ)に薄力粉をまぶすことで、生地となじみやすくしています。

  1. 牡蠣は塩でもみ洗いして流水で洗い流し、水気を切ってから酒をかけておく。

  2. 九条ねぎは白い部分は斜めに1㎝幅くらいにスライス、青い部分は5㎝長さに切ってボウルに入れ、薄力粉5gを混ぜ合わせておく。

  3. 別のボウルに薄力粉と上新粉を混ぜ合わせる。そこに溶き卵とだしを混ぜ合わせたもの加えて混ぜる。最後に薄口しょうゆと塩で味をととのえる。

  4. ②のボウルに③を加えて混ぜる。

  5. フライパンに太白ごま油と香りづけ用のごま油を入れ中火で熱する。④の生地の半分を薄く平らに入れたら上に牡蠣を乗せ、残りの半分の生地をのせて両面をかりっと焼く。