ミニトマトのオレキエッテ

ミニトマトのオレキエッテ

もっちりショートパスタの夏仕立て。

イタリア語で「小さな耳」という意味のショートパスタ「オレキエッテ」は、イタリア半島の南、地図でいうとブーツのかかとにあたるプーリア州からやってきた伝統的なショートパスタ。ミニトマトを使って夏らしい味わいで仕上げましょう。

材料 (4人分)

生地
  • [A] 強力粉 200g
  • [A] 塩 1g
  • [B] 水 100ml
  • [B] EXVオリーブオイル大さじ1
  • ミニトマト 40個
  • にんにく 1片
  • バジル 適量
  • EXVオリーブオイル 大さじ2
  • 塩 適量

ポイント

オレキエッテを成形した後に少し寝かせておくと、乾いて形が整います。

  1. Aをボウルに混ぜ入れ、合わせたBを少しづつ入れながらフォークなどで混ぜる。Bを入れ終わったら手でこね合わせ、ひとまとまりにしてまな板の上に移す。

  2. 生地を5分ほど、ハリが出てくるまでこねる。

  3. 生地に濡れ布巾などをかぶせ乾かないようにして30分~1時間置いて(夏は冷蔵庫で)なじませる。

  4. 生地を4等分に切って、それぞれ直径1㎝くらいの棒状に伸ばし、1㎝幅に切る。切った生地を手の平で平に押しつぶして、ナイフの腹を押しあて奥から手前に軽く押しながらナイフをずらす。ナイフについた生地をナイフを持っていない手の親指でぼうしや耳の形に成形する。

  5. フライパンにEXVオリーブオイルと潰して芯を取り除いたにんにくを入れ弱火にかけ、香りが立ってきたら半分に切ったミニトマトを入れる。5分ほど炒め煮て塩で味をととのえる。

  6. 4のオレキエッテを塩を入れた熱湯で5~8分茹で、水気を切って5のフライパンに入れ絡める。最後にバジルを数枚入れる。