マリトッツォ

マリトッツォ

イタリアのローマが発祥と言われているマリトッツォ。現地では朝食として食されることが一般的だとか。ふわふわでしっとりしたブリオッシュ生地に、たっぷりの生クリームが挟まれていて美味しそうですね。クリームの味を変えたり、クリームと一緒に旬のフルーツを挟んだりしてアレンジも楽しめちゃいます。

  1. ホームベーカリーで生地の一次発酵まで終わらせる。バターは捏ね始めて5分後に入れる。(手捏ねの場合は粉類を全てボウルに入れて混ぜ合わせてから、牛乳と卵黄を入れてゴムベラで混ぜ合わせる。粉っぽさがなくなってきたら台の上に出し、捏ねていく。台に擦るように力を入れて捏ねていき、生地が滑らかになり手に付かなくなってきたらバターを加えて捏ねる。手にも台にも付かなくなったら、丸めてボウルに入れてラップをし一次発酵。30℃で60分程度)

  2. 一次発酵が終わったら生地を8等分にして丸め、乾燥しないようにしてベンチタイムを15分とる。

  3. ガスを抜きながら生地の表面を張らせるようにして丸め直し、乾燥しないようにして二次発酵。35℃で30分程度。

  4. 二次発酵が終わったら卵黄(分量外)を塗り、200度に予熱したオーブンを180度にして12〜13分焼く。焼けたら網の上で冷ましておく。

  5. ボウルにクリームの材料を入れて固めに泡立てる。パンにナイフで切り込みを入れて、クリームをたっぷりと挟む。ヘラやナイフでクリームの表面をならして綺麗にし、粉砂糖をかけたら出来上がり!!少し冷蔵庫に入れて、生クリームと生地を馴染ませても。

小麦の豆知識とよくある質問

小麦や小麦粉関連の豆知識とよくある質問をまとめました。