ビスコッティー

ビスコッティー

カリッ、サクッと小気味よい食感。

「ビスコッティ」はイタリアで伝統的につくられてきた、バターを使わないアーモンド風味のビスケット。「ビスコッティ」自体の食感は固く、コーヒーやデザート・ワイン、ジェラートなどに浸して、やわらかくしてから食べることが多いようです。夏らしく、アイスを添えてデザートにどうぞ。

材料 (約12本)

  • [A] 薄力粉 100g
  • [A] ベーキングパウダー 小さじ1
  • [A] 砂糖 40g
  • [A] 塩 ひとつまみ
  • [B] アーモンド 40g
  • [B] アニスシード 小さじ1/2
  • 卵 1個

ポイント

ビスコッティの生地を切るときは、少し粗熱をとらないと切る時に崩れるので注意しましょう。

  1. ボウルに[A]をふるい入れたら[B]を加え混ぜ、溶き卵を加える。

  2. ①をゴムベラでおさえるように、こねないようにまとめる。

  3. 手に水をつけ、②の生地をひとまとめにしてクッキングシートをひいた天板に置き、押さえながら18㎝ほどの長さのわらじ型に整形する。

  4. 170℃に予熱したオーブンで20分焼いて取り出し、粗熱が取れたら1.5㎝幅に切る。

  5. 切り口を上にして天板に戻し並べ、150℃に下げたオーブンで12分、取り出してひっくり返して再び12分焼く。

  6. ⑤が冷めたら、バニラアイスに濃いめのコーヒーを少しかけたものと一緒に、またはコーヒーに浸して食べる。