チキンのバルサミコ照り焼き

チキンのバルサミコ照り焼き

ひと味ちがう、大人の照り焼き

いつもの料理になにか変化をつけたい方、ぜひトライしてみてください。バルサミコ酢を使った照り焼きチキンのレシピです。バルサミコ酢は煮詰めると甘みが出て、ソースに深いコクが生まれます。その味わいに、驚くはず。

材料 (1~2人分)

  • 鳥もも肉 1枚
  • 塩 少々
  • 薄力粉 少々
A
  • 酒 大さじ2
  • 濃口醤油 大さじ1
  • バルサミコ 大さじ1

ポイント

薄力粉をふることでソースが絡みやすくなるので、全体にしっかりつけましょう。

  1. 鳥もも肉に塩をふって30分ほどおき、水気を拭いてから薄力粉を全体にしっかりつける。

  2. 火をつけていない状態のフライパンに油を入れて、皮目を下にして鳥もも肉を入れる。中火をつけて油が出てきたらこまめにふき取りながら、じっくり、こんがり焼く。同様に、ひっくり返して裏面もこんがり焼く。

  3. ②が両面こんがり焼きあがったらフライパンの油をふきとり、合わせた《A》を加えて中火で照りが出るまで煮詰める。

  4. 野菜と一緒に盛り付ける。