タルトフランベ

タルトフランベ

薄焼きのフランス風ピッツァ。

フランスのアルザス地方に伝わる「タルトフランベ」は、生地が薄くサクサク食感を楽しめるピッツア風の郷土料理。フロマージュ・ブランチーズをのせることが多いですが、ヨーグルトを使ったオリジナルソースのレシピでお届けします。

材料 (2~3人分)

A
  • 強力粉 130g
  • 塩 2.5g
  • 砂糖 2.5g
  • ドライイースト 1.8g
B
  • エキストラバージンオリーブオイル 大さじ1/2
  • ぬるま湯 75ml
  • ヨーグルト 200g
  • 生クリーム 大さじ2
  • 塩 2g
  • ナツメグ 少々
  • 玉ねぎ 50g
  • パンチェッタ(ベーコン) 30g

ポイント

ご家庭のオーブンの天板が小さい場合、生地を2つに分けて薄くなるように焼きましょう。

  1. ボウルに[A]を入れて混ぜる。さらに混ぜ合わせた[B]を加えフォークなどで混ぜる。粉気がなくなってきたら表面がツヤツヤと滑らかになるまで手でこねる。

  2. ①の生地を丸めて薄く油を塗ったボウルに入れラップをして1~2時間1次発酵させる

  3. ヨーグルトはペーパーをひいたザルに入れ水気を1~2時間切る。玉ねぎは薄くスライスする。パンチェッタは細めに切る。

  4. ②の生地をパンチングしてガスを抜き、丸め直して30分ほど2次発酵させる。

  5. ④の生地を打ち粉をふるったクッキングシートの上で5mm程度まで長方形に伸ばしてラップをし、30分置いて3次発酵させる。

  6. ⑤の生地を再び麺棒で3mm程度まで薄く伸ばす。

  7. ③のヨーグルトに生クリーム、塩、ナツメグを混ぜたものを⑥の生地に大さじ3~4くらい塗る。

  8. ⑦に玉ねぎとパンチェッタをのせ、250度に予熱したオーブンで6分ほど焼く。