クタブ

クタブ

異国情緒を味わう一品。

「クタブ」は、ジョージア(旧グルジア)の伝統コムギ料理。クレープのように薄く焼いた生地は、野菜とコムギの風味が存分に味わえる一品です。クミンのほかにもフェンネルやコリアンダーなどスパイス香るハーブを混ぜたヨーグルトを添えていただきます。


材料 (4枚分)

生地
  • 薄力粉 50g
  • 強力粉 50g
  • 卵液 1/2個分
  • 塩 ひとつまみ
  • 水 65ml
  • 牛乳 50ml
  • ほうれん草 1束
  • 万能ネギ 6本
  • パクチー 2株
  • 塩 適量
  • バター 適量
ソース
  • ヨーグルト 100g
  • 塩 ふたつまみ
  • クミンパウダー 適量

ポイント

本レシピではほうれん草でご紹介していますが、ほかにもカボチャや香草、炒めたひき肉など、ぜひお好きな具材でお試しください。

  1. 薄力粉と強力粉と塩を合わせてボウルに入れ、卵、水、牛乳を混ぜ合わせた液を少しずつ加えて混ぜ合わせ、30分ほど休める。

  2. ほうれん草は茹でて粗みじん切り、万能ネギは小口切り、パクチーはみじん切りにして合わせ、塩少々を加え混ぜる。

  3. フライパンを熱してバターを入れ中火にし、①の液を入れて薄く丸く伸ばす。

  4. ③の半円に②の野菜をのせ塩を少々振り、もう半円の生地をすぐに折ってかぶせ、両面こんがり押しながら焼く。

  5. 焼けたらお皿に盛り付け、《ソース》の材料を混ぜ合わせたヨーグルトソースをかける。