面片(メンピィエン)

面片(メンピィエン)

ちゅるんと中国麺料理。

お口の中に吸い込まれていく滑らかな食感がクセになる!ワンタンの生地のような中国麺料理「面片(メンピィエン)」のレシピをお届けします。レストランでもあまりお目にかかれない一品、ぜひ実際につくって味わいを確かめてみてください。

材料 (2人分)

生地
  • 強力粉 50g
  • 薄力粉 40g
  • 水 40~43ml
スープ
  • 鶏もも肉 200g
  • 長ネギ 15cm
  • 水 600ml
  • 酒 大さじ2
  • ごま油 小さじ2
  • 塩 小さじ1/3
  • 薄口醤油 小さじ1

ポイント

こねはじめは生地がぼそぼそで硬い感じがしますが、寝かせると粉と水分がなじんでやわらかくなりますので、初めにやわらかくなりすぎないよう注意しましょう。

  1. ボウルに強力粉と薄力粉を混ぜ入れ、水を加え箸などでかき混ぜる。

  2. 粉っぽさがなくなったら台に移し、手でこねて滑らかになったらラップに包んで30分ほど置く。

              

  3. 鍋にごま油を入れ長ネギと鶏もも肉を加えて炒め、色が変わったら酒を加え2~3分煮て水を加える。中火にして煮込みアクが出てきたら取り、弱火にして15分ほど煮込む。

  4. ①の生地を打ち粉をした台に移して、薄さ1~2mm程度になるまで麺棒で伸ばす。

  5. ③の鍋にスナップエンドウと塩、薄口醤油を加えて中火にかけ、味を調える。

  6. ④の生地を⑤の鍋に適当な大きさにちぎり入れ、3分ほど煮る。

  7. 器に盛り、好みでごま油やラー油、酢を垂らす。