胡麻の花巻き

胡麻の花巻き

本格中華蒸しパンにチャレンジ!

くるくると巻いた形がチャーミングで、本格的な中華料理を感じさせる中華蒸しパン“花巻き”をおうちでつくってみませんか。ねじり方にコツがいるのでちょっと難しいですが、おもてなしやパーティーで出したら「お!」と思われること間違いなし!

材料 (8個分)

生地用
  • [A] 薄力粉 200g
  • [A] 塩 1g
  • [A] 砂糖 大さじ1
  • [A] ドライイースト 小さじ1
  • [B] 油 大さじ1
  • [B] ぬるま湯 70cc
  • [B] 牛乳 30cc
練り込み用
  • 油 大さじ1
  • 煎りごま 大さじ1

ポイント

発酵と蒸し上がりの工程で生地が2倍ぐらいに膨れるので、蒸籠(せいろ)に並べるときは間隔をあけます。

  1. ボウルにAを入れ、混ぜ合わせたBを加えて箸で混ぜ、粉っぽさがなくなってきたら手でまとめる。

  2. ①の生地をまな板の上で5分ほどツヤが出るまでこねる。

  3. ②の生地をボウルに移しラップをし、1.5倍ほどになるまで1時間ほど温かい場所で発酵させる。

  4. ③の生地をボウルから取り出し、打ち粉をしたまな板で厚さ5㎜ほどの長方形に麺棒でのばす。

  5. 生地の表面に外側1㎝を残して全体に油を薄く塗り、煎りごまを全体に散らす。

  6. 生地を手前から転がしてロール状にし、巻き終わりを指先でつまんでとじる。

  7. 生地を16等分(偶数)に切り、切り分けた生地を2つ1組で切り口でない面を上下に重ね合わせる。

  8. 両手で先をつまんで押しつぶし、ひっぱりながらひとひねりして生地の両端をあわせ、つまんでとじる。

  9. とじた面を下にしてクッキングシートや竹の皮をひいた蒸籠に間隔をあけて並べ、蓋をして30分ほど2次発酵させる。

  10. ⑧の蒸籠を強火で15分蒸す。