ヴィクトリアンケーキ

ヴィクトリアンケーキ

女王の名前を冠する伝統菓子。

イギリスで愛され続けている伝統のケーキです。仲睦まじい夫を亡くした悲しみにくれていたヴィクトリア女王が公務に復帰する際に開かれたティーパーティーで、女王を癒してくれたのがこのケーキなのだそう。以来、イギリスではティータイムの定番ケーキとして人気を誇っています。

材料 (18㎝型1個分)

  • 無塩バター(室温に戻す)150g
  • 粉糖 130g
  • 卵 3個
  • 牛乳 大さじ3
  • ジャム適量
A
  • 薄力粉 180g
  • アーモンドプードル 20g
  • ベーキングパウダー 小さじ1

ポイント

溶き卵は一度に入れると分離するので注意しましょう。

  1. バターを泡立て器で軽くなるまで混ぜる。

  2. 粉糖を3~4回にわけて入れ、やわらかくなるまで混ぜ合わせる。

  3. ②に溶き卵を3~4回にわけ入れ、よく撹拌しながら滑らかになるまで混ぜ合わせる。

  4. 合わせてふるいにかけた《A》を③に加え、ヘラで切るように混ぜる。

  5. 粉っぽさが少し残るくらいの状態で牛乳を加え混ぜ合わせる。

  6. 型に流し入れ170度に予熱したオーブンで40~50分焼く。

  7. 焼きあがったら型から外して網の上で冷まし、横半分に切る。

  8. 切ったケーキ下半分上部にジャムを塗り、上半分を重ね直す。

  9. 粉糖をふって仕上げる。