マントゥ

マントゥ

とぅるっと滑らか、中東の美味。

「マントゥ」は世界三大料理のひとつ、トルコ生まれの小麦料理です。とぅるっと滑らかな食感で、病みつきになる人も多い味わい。トマトソース、ヨーグルトソース、チリバターソースの絶妙なハーモニーが、異国情緒あふれる気分へと連れて行ってくれます。

材料 (2~3人分)

  • 強力粉 200g
  • 薄力粉 80g
  • 塩 3g
  • 卵液の溶き水(卵1個と水) 150g
具材
  • 牛ミンチ 80g
  • 玉ねぎみじん切り 大さじ2
  • イタリアンパセリみじん切り 4本分
  • クミンパウダー 小さじ1/4
  • 塩 小さじ1/5
トマトソース
  • トマト 3個
  • にんにく 1片
  • エキストラバージンオリーブオイル 大さじ1
  • ドライオレガノ ひとつまみ
ヨーグルトソース
  • ヨーグルト 50g
  • にんにくすりおろし 少々
  • 塩 少々
チリバターソース
  • バター 30g
  • チリペッパー 小さじ1/2
  • ドライミント ひとつまみ

ポイント

生地で包む具材は少なめにのせ、生地のとじ目はしっかりくっつけましょう。

  1. (皮)材料中の卵液の溶き水を混ぜ合わせておく。

  2. ボウルに(皮)材料中の粉類と塩を加えて混ぜ、①を加えて箸で混ぜる。

  3. まとまってきたら手で丸めてまな板に移して5~10分こねてボウルに入れ、ラップをして30分ほど休める。

  4. 具材をつくる。ボウルに(具材)の牛ミンチとイタリアンパセリ、クミンパウダー、塩を加えて練る。さらに玉ねぎを加えて練り、冷蔵庫に入れておく。

  5. トマトソースをつくる。皮を湯剥きして種をこして小さく切ったトマトと潰したにんにく、エキストラバージンオリーブオイル、オレガノを鍋に入れ、中火弱で蓋をして10分ほど煮て木べらでトマトを崩しながら塩味を調える。

  6. ヨーグルトソースをつくる。(ヨーグルトソース)の材料を混ぜ合わせる。

  7. チリバターソースをつくる。小鍋に(チリバターソース)の材料を入れ、ぶくぶくしてきて香りが立ってくるまで煮る。

  8. ②の生地を打ち粉をしたまな板に移し、2mmぐらいの厚さに伸ばす。4cm角くらいの四角に切り、④の具を少しずつのせて包む。

  9. ⑧を1%ほどの塩を入れた熱湯で5分ほど茹で、⑤のトマトソースの鍋に入れ1~2分煮る。

  10. ⑨を皿に盛りヨーグルトソースとチリバターソースをかける。