ジェノベーゼのマルタリアーティ

ジェノベーゼのマルタリアーティ

イタリアのひっつみ?!

コムギ生地を薄く伸ばし、不揃いに切ったパスタ「マルタリアーティ」。ちょっと変わったこのパスタ、ソースを絡めて食べるとちゅるんとした食感がやみつきになりますよ。夏にさわやかなジェノベーゼソースとどうぞ。

材料 (2人分)

生地
  • 強力粉 100g
  • 水 50ml
ジェノベーゼソース
  • バジル 20g
  • 松の実 10g
  • にんにく 0.5g
  • 塩 0.5g
  • パルミジャーノレジャーノ 8g
  • EXVオリーブオイル 50ml

ポイント

茹で上がり時間にバラツキが出ないようにするため、生地の厚さは均一になるように気をつけましょう。

  1. ボウルに強力粉を入れ少しずつ水を加えフォークなどで混ぜる。

  2. 水気がなくなったら手でこねてひとまとまりにして、台に移し滑らかになるまでこねる。

  3. ボウルに入れラップをして、30分以上休ませる。

  4. ちぎったバジル、軽く炒った松の実、他の材料を全てミキサーにかけてジェノベーゼソースをつくる。

  5. 休ませた生地を打ち粉をした台に移し、厚さ1~2㎜に伸ばして適当に切る。

  6. ④を1%の塩を入れた熱湯に入れ、浮いてきてから1~2分ほど茹でる。

  7. 茹であがった⑥を器に盛り、ジェノベーゼソースをかける。