ピロシキ

ピロシキ

残りものも大変身、世界にひとつのピロシキを。

主にロシアなどの東欧で食べられている総菜パン「ピロシキ」。具材は挽肉や野菜を炒めたものもあれば魚をつかったものもあり、家庭によっても、お店によっても、さまざまなのだそう。肉じゃがや煮込み料理など、冷蔵庫の残り物でオリジナルな一品をつくってみてもGOODです。

材料 (6個分)

生地
  • ドライイースト 3g
  • ぬるま湯 大さじ2
  • 強力粉 150g
  • 薄力粉 20g
  • 砂糖 大さじ2/3
  • 塩 小さじ1/3
  • 牛乳 70ml
  • 卵 20g
  • バター 15g
具材
  • 合挽き肉 100g
  • 玉ねぎ 1/4個
  • ジャガイモ 1/2個
  • ミニトマト 4個
  • 油 大さじ1/2
  • 塩 適量
  • 砂糖ひとつまみ

ポイント

発酵生地は“さわった後は休めてあげる”を心掛けてください。

  1. ドライイーストと40度ぐらいのぬるま湯を合わせる。バターは室温に戻しておく。

  2. ボウルに強力粉、薄力粉、砂糖、塩、牛乳、溶き卵、①のバターとドライイーストを加えてフォークなどで混ぜ合わせる。

  3. 粉ぽさがなくなったら手でこね、滑らかになったら油を薄く塗ったボウルに入れてラップをし、1時間ほど暖かい場所で発酵させる。

  4. 玉ねぎはみじん切り、ミニトマトは1/4カットにする。ジャガイモは皮をむいて1㎝角に切り塩を入れた湯で固めに茹でておく。

  5. フライパンに油を入れて玉ねぎを炒め、甘みが出てきたら合挽き肉を加えて塩と胡椒を振り炒める。合挽き肉に火が入ったらミニトマトを加えて炒め、砂糖ひとつまみを加える。さらにジャガイモを加えて炒め、塩味を調えて冷ましておく。

  6. ②の生地が2倍ほどに膨らんだら空気を抜いて、打ち粉をした台に出して6等分にして丸める。ラップをして15分ほど置く。

  7. ⑥の生地をそれぞれ13cmほどの直径に伸ばして⑤の具を乗せる。ふちに卵液を塗って閉じ、5~10分ほどラップをかけて置いておく。

  8. 表裏をひっくり返しながら、中温の油できつね色に揚げる。