ヒンカリ

ヒンカリ

エスニックな肉汁がジュワ~ッ。

大きな小龍包のような見かけの「ヒンカリ」は、ジョージア(旧グルジア)に伝わる代表的な小麦料理のひとつです。 食べ方は、上部のつまみを持って、パクリ。このつまみの部分を食べるとおなかがいっぱいになってしまい、 また少し硬いのでグルジアの人たちは食べない人が多いようです。

材料 (3~4人分)

生地
  • 強力粉 400g
  • 塩 4g
  • 水 200cc
具材 A
  • 豚ミンチ 130g/li>
  • 牛ミンチ 120g/li>
  • 塩 2.2g/li>
  • クミンパウダー 小さじ1/4/li>
  • チリペッパー少々
  • 水 50cc
  • イタリアンパセリ 6本
  • コリアンダー 2株
  • 玉ねぎ 1/2個
  • こしょう 適量

ポイント

茹で加減は、お鍋の中に浮いてきてから2~3分ほど。すぐにすくわず、待ちましょう。

  1. ボウルに生地の強力粉と塩を入れ混ぜ、水を加えてフォークなどでさらに混ぜる。
    水気がなくなってきたら手でなめらかになるまでこねる。

  2. 丸めてラップをして30分以上なじませる。

  3. イタリアンパセリとコリアンダー、玉ねぎはみじん切りにする。

  4. ボウルに[A]を入れこねて、水を少しずつ足しながらこねる。

  5. ④に③のみじん切りを加え、混ぜて冷蔵庫で15分ほど休める。

  6. 打ち粉をしたまな板で①の生地を直径3~4㎝の棒状にのばして
    10等分に切り、薄く丸く伸ばす。

  7. ⑥の生地の真ん中に⑤の具をのせ、ひだを寄せるように包み、
    上部で生地ををひねりとじる。

  8. お湯に塩(1%弱)を加え⑦のヒンカリを10分~15分茹でる。

  9. 湯切りしたヒンカリを皿にもり、たっぷりとこしょうをふる。