トップに戻る

第2回日本全国・小麦料理味くらべ!

開催協力:日本コナモン協会

日本全国・小麦料理味くらべ!」イベント第2回目は、日本が誇る名山・富士山のふもと、富士宮で開催されました。第1回目の大阪遠征で開場を盛り上げた富士宮やきそばの本拠地に場所を移し、迎え撃つは長野おやき。さあ、今回の味くらべイベントの行く末はいかに!?

  • 今回の会場は富士山のふもと、静岡県富士宮市です。

  • 会場の真ん前に見えるのは、浅間大社の大鳥居。

  • 富士宮やきそばの本拠地、浅間大社前お宮横丁での開催です。

  • お宮横丁の敷地内には、富士宮やきそば学会の本部が。

  • この横丁で使用されているのは、ひんやり冷たい富士山の雪解け水。

  • 曇り空の広がった当日、横丁内の神だなに天気回復を願うスタッフ。

今回の見どころは、それぞれのご当地小麦料理の応援団が繰り広げる「小麦料理うんちく合戦」です。富士宮やきそば学会からはNY出店から戻ってきたばかりの渡辺英彦会長さんが、長野おやき村からは、おやきを世界に広めるためにタッグを組んだ「ばかうまブラザーズ」さんが登場。早くも、にぎやかなイベントになりそうな予感がしてきました!

  • 笑顔がかわいいばかうまブラザーズさん

  • 軽快なトークでファンを魅了する渡辺英彦会長さん

  • よく通るハキハキした声の司会MCは、門田直子さん

  • 初顔合わせのみなさんですが、さすが小麦好き同士、和やかな打ち合わせに

  • ラジオの生中継も入るので、進行は念入りに確認します。

  • 富士山と焼きそばをモチーフにしたオリジナルTシャツにもご注目。

パネルやボード、のぼりなどを設置して、着々と準備は進行していきます。今回はハズレなし(!)のアンケート抽選会も実施。1等の小麦料理をご家庭で手軽に楽しめるホットプレート、2~4等の富士宮お宮横丁グッズなど、魅力的なアイテムが次々と並べられていきました。

小雨が降る中、イベントがスタートしました。天候のせいでお客さまがあまり来ないのではないかと気をもんでいたスタッフの心配は見事に裏切られ、味くらべイベントは大盛況!

「富士宮やきそばは蒸した後に表面を油でコーティングしているから、このプリプリの食感が生まれるんです」「おやきは信濃で古くから親しまれている郷土小麦料理。昔は野良仕事のお供に持っていったんだ。野沢菜が300gも入って栄養バッチリ」うんちく合戦も大好評!今回はラジオ中継や新聞・テレビの取材など、さまざまなメディアの方に取り上げられていただきました。

  • さあ、うんちく合戦開始!

  • 冴え渡る渡辺会長のトーク

  • ほのぼの、ばかうまブラザーズ

  • 記者の方々も注目しています。

  • ラジオの生中継もバッチリ

  • テレビでも放映されました。

「おやきって、ビールに合うかも。」「富士宮やきそばってコシがある麺ね~」「野沢菜のシャキシャキした食感と、富士宮やきそばの歯ごたえが両方たのしめてオトク!」会場には、さまざまなコムギケーショントークが展開されていき、あれよ、あれよ、という間に予定数に。予定時間より早く終了した第2回目の日本全国・味くらべ!イベントでした。

第3回目は、おやきのふるさと長野で、Enjoy Comugication!