TOP > 埼玉|和麦の現場から


埼玉県産小麦、期待の星 「ハナマンテン」の現場から

地産地消にかける思い。
埼玉で育つ、初めての超強力小麦

埼玉県産小麦、期待の星 「ハナマンテン」の現場から
「ハナマンテン」は、これまで中力小麦が中心だった埼玉県で栽培が始まった超強力小麦!
超強力小麦とはグルテン質が弱い小麦粉とブレンドし、中力粉をパン用粉として利用できる様に助ける特性を持った小麦です。
パンや麺に仕上げると、なめらかで小麦の風味があり、食感はモチモチ。
グルテンが少ないとされてきたこれまでの日本の小麦の弱点を克服すべく、遺伝子レベルの研究と長年の品種改良の末に生まれました。
栽培者の原農場では農薬や化学肥料を極力使わず、鶏糞堆肥を用いた安心・安全な栽培も特徴のひとつ。地産地消の思いが詰まった埼玉の超強力小麦。
「ハナマンテン」の現場をお伝えします。
農林水産省「総合食料自給率」平成25年度
  • 鳥取「大山こむぎプロジェクト」の現場から
  • 東京「日本全国ご当地パン祭り」の現場から
  • 埼玉「ハナマンテン」の現場から
  • 北海道江別の現場から
  • 神奈川「湘南小麦」の現場から
  • 京都「学校給食パン」の現場から
  • 福岡「かわさきパン博」の現場から