和麦のABC

和麦の育つ場所

75万t生産。北海道が七割。日本の小麦生産は北海道がリード

日本列島は南北に長く、気候、地形、土質などが入り組んでいるうえ、栽培様式からみても、水田裏作小麦と畑作小麦が混在しています。 また、大規模に栽培できる北海道を除き、農家ごとの作付面積が小さいのが現状です。 小麦は比較的乾燥した土地が適しており、気候や地形に適する北海道が国産小麦全体の約7割を生産しています。 他の地域は各地に分散しており、2位の福岡が5・8%、麦の生産に適した北海道が圧倒的なシェアとなっています。

日本の小麦生産量(平成23年)小麦の生産量グラフ

資料:農林水産省「作物統計」(平成23年)