TOP  >  3万人・10万食の食生活と小麦食品に関する調査 データ大公開!

データ大公開

調査名称

『小麦食品にかかわる生活者調査』 (実施:コムギケーション倶楽部)

調査対象

20歳~69歳の男女 サンプル数… 夏調査:14,784人 冬調査:18,859人

調査地域

夏調査:東京・大阪・愛知・福岡 冬調査:東京・大阪・愛知・福岡・北海道

調査期間

夏調査:2010/9/4(土)~9/10(金) 冬調査:2011/2/19(土)~2/25(金)

調査内容

夏冬共通:1週間の食事と摂取メニューの実態/食への意識
夏調査:好きなメニューと調理して楽しいメニュー/食材とごはんのイメージ/パンの消費実態/所有調理器具/小麦粉の利用実態/国産・外国産小麦のイメージ/小麦の輸入先国認知
冬調査:小麦と小麦製品の価値・小麦食材に対する意識とイメージ

各ファイルの内容については下記エクセルをご参照ください。

 
 (119KB)

「調査概要」(詳細)と調査時に使用した「調査票」のデータです。

調査概要
 (26KB)
 
調査票

調査対象者によるすべての回答内容。加工していない生のデータです。

夏調査
 (3.7MB)
 
冬調査
 (5.5MB)

調査結果を設問ごとに、単純集計した表です。

夏調査
 (62.5MB)
 
冬調査
 (174.3MB)

※コムギケーション倶楽部では、実際の人口構成比に整合するように比重調整(ウェイトバック)した値を使用して分析を行っています。

調査結果をまとめた総括レポートです。

結果概要編
 (2.5MB)
 
ビジュアルデータ編(A3版)
 (25.3MB)

※データを使用される場合は、データの出典を明記してください。
→例)出典:コムギケーション倶楽部「小麦食品にかかわる生活者調査」