冷水希三子さんの小麦de七変化クッキング

もっちり焼き餃子

皮からつくる!うちの本格餃子。

餃子を家でつくることはあっても、皮から始める、という方は多くないのではないでしょうか?でも、意外と簡単に小麦の香りが楽しめる一味違う“本格餃子”がつくれちゃうんです。みんなでワイワイ楽しみながらつくって、餃子パーティーも楽しいですね♪

/30個ぐらい

具材 • 豚ミンチ 200g
• 長ねぎ 15㎝
• 白菜 180g
• ニラ 1/2束
• 塩 小さじ1/2
• 塩 小さじ1/3
• こしょう 少々
合わせ調味料 • 酒 大さじ1
• ショウガ汁 小さじ2
• 醤油 小さじ2
• 水 大さじ2
• ごま油 大さじ1
• 中力粉 200g
• 塩 小さじ1/4
• 熱湯 140cc

餃子を蒸し焼きにする際は
水ではなく熱湯を入れると
パリッとおいしく仕上がります。
焼き目は仕上げに
調節しましょう。

具材をつくる。

白菜をみじん切りにして塩小さじ1/2を揉み込み15分ほどおいて出て来た水分を軽く絞る。

長ねぎはみじん切り、ニラは5㎜に幅に切る。

ボウルに豚ミンチを入れ、塩小さじ1/3とこしょうを入れよくこねる。

ボウルに合わせ調味料を順番に入れその都度よくこねる。

白菜と長ねぎ、ニラを加え混ぜ冷蔵庫で30分ほど馴染ませる。

皮を作る。

ボウルに中力粉と塩を入れ、箸で混ぜながら一気に熱湯を入れ混ぜる。
手でひとまとめにしてまな板に移し、よくこねる。

 

生地を丸めてボウルに入れ蓋をして乾かないようにして30分ほど休ませる。

 

打ち粉をしたまな板に生地を移し、直径2㎝ほどの棒状に延ばし、
1.5㎝幅に切る。

切った面を上下に置き、手のひらで軽く押しつぶし

麺棒で薄い円に延ばす。

 

包んで焼く。

皮に具をのせ皮の両端を合わせてつまみ、ひだを作りながらとじていく。

フライパンに油をひき中火にかけて餃子を並べ入れ、
餃子の高さの1/3まで熱湯を注ぎ入れ、蓋をして熱湯がなくなるまで
5分ほど蒸し焼きにする。

蓋を開けて仕上げに油大さじ1/2をまわしかけ、ぱりっとした焼き目をつける。