冷水希三子さんの小麦de七変化クッキング

林檎のクランブル

さくさく食べちゃう、サクサク食感♪

クランブルとは、英語の「crumble=細かく砕く」という言葉が由来のスイーツ。くだものを下に敷いて、その上にサクサクのクランブルをちりばめて、オーブンで焼いて仕上げます。パイやタルトで食べ慣れている林檎スイーツの、新たな境地をお試しください。

/3人分

具材 • 林檎 1個 (紅玉なら2個)
• レーズン 20g
 (熱湯をひたひた入れ戻しておく)
    • シナモンパウダー 大さじ1/2
• レモン汁 大さじ1/2
• 砂糖 5g
   A 
 
生地   • 薄力粉 80g
• バター 40g
 (5㎜角に切って冷蔵庫で冷やしておく)
• 塩 2g
   B 
       
    • 砂糖 35g
• アーモンドクランチ 20g
   C

バターは溶かさないように
注意し、もんで握るように
生地をまとめましょう。

林檎は2㎝大に切ってAと水気を切ったレーズンを混ぜ合わせ耐熱容器に入れておく。

ボウルにBの材料を入れ手ですりあわせるようにして
バターと粉をポロポロになるようにする。

 

2にCを混ぜ入れ軽く握るように混ぜ込んでポロポロの生地にする。

1の容器の林檎の上に3の生地を全体にのせ
170℃に予熱しておいたオーブンで20~25分焼く。