冷水希三子さんの小麦de七変化クッキング

どら焼きどら焼きの見出し

みんな大好き、ほっこり和菓子。
この愛らしいフォルムを見ただけでほっこり気分になる方も多いのではないでしょうか。文献に見られる「どら焼き」の歴史は旧く、平安時代の末期に弁慶が置き忘れた銅鑼(どら)で焼いたことに由来する説もあるとか。簡単!なのに、しっとりふんわり、おいしく仕上がるレシピをお届けします。

(4個分)

・ 薄力粉 150g
・ 卵 2個
・ 砂糖 70g
・ 水 80ml
・ はちみつ 30g
・ 重曹 小さじ1/2
・ サラダ油 大さじ1
・ あんこ 適量

焼き上げた生地は乾かさない!
すぐにラップをして、
しっとりとさせながら
冷ましましょう。

ボウルに卵を割りほぐし、砂糖を加えて湯煎にかけながら
泡立器でよく泡立てる。ふわっとしてきたら湯煎からはずし、
さらによく泡立てる。

①に水とはちみつ、重曹を混ぜ合わせて加える。

②に混ぜふるった薄力粉の1/4を入れ泡立器で混ぜた後、
ヘラに変えて残りの薄力粉を加え切るように混ぜ合わせる。
さらに油を加えて混ぜ、30分ほど休める。

フライパン中火弱で両面を焼いて、生地が冷ます。
冷めたらあんこをはさむ。