冷水希三子さんの小麦de七変化クッキング

ダンピンダンピンの見出し

おうちで楽しむアジアンごはん♪
もちもちの食感が楽しい、台湾のポピュラーな朝コムギ食レシピのお届です。薄い小麦粉の皮と溶き卵とネギを重ねて焼く、というのがスタンダードですが、お好みで具材を入れて焼いてもおいしくいただけます。ケチャップや甘辛いエスニックなソースにつけて食べるのもGoodです。

(8枚分)

・ 薄力粉 50g
・ 強力粉 50g
・ 片栗粉 15g
・ 塩 少々
   A
・ 水 230ml
・ 卵 2個
・ 万能ねぎ 4~5本
・ 塩 少々
・ 油 少々

生地が焦げると
硬くなるので注意しましょう。
焼き上がった生地は
ふきんなどをかけて
乾かないようにします。

[A]を合わせてボウルに振るい入れ、水を加えてよく混ぜ1時間ほど寝かせる。

中火弱のフライパン(テフロンなら油をひかず、鉄などは少し油をひく)に、①の生地を15㎝くらいの薄い円状に伸ばし入れる。

ふちが反り上がってくるまで焦げないように焼いてひっくり返す。反面も焦げないように焼いて取り出し、乾かないようにしておく。

油をひいたフライパンに、塩少々を加えて溶きほぐした卵を薄く15㎝くらいの円状に広げて入れる。

卵が半熟状態の間に、小口切りした万能ねぎをちらして②の生地を1枚上に乗せてさらに焼く。

お好みの焼き具合になったらひっくり返して巻く。この作業を繰り返す。